スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明・山口代表、民主党との連携に含み(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は12日午前の記者会見で、夏の参院選後の民主党との連携について「選挙で示された民意を受けとめながら対応を考える」と述べ、含みを持たせた。

 民主党の小沢一郎幹事長と国民新党の亀井静香代表が10日夜に参院選での与党過半数割れを想定し、野党との連携を協議したことについても、「今、部分的な個別政策とか、あるいは丸ごと一括してどうするとか考えは持ち合わせていない。国民・庶民の利益の実現に資する対応を考えていく」と述べた。

【関連記事】
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
小沢氏と亀井氏会談 過半数割れなら野党とのパーシャル連合も
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も
政権下り坂の参院選は「鬼門」 自民党政権下では首相辞任の事態に
「公明と連立なら離党辞さない」 石井一選対委員長

<口蹄疫>「ワクチン使用検討すべき時期」専門家委が提言(毎日新聞)
高齢者の自転車事故が増加 「交通ルール」への意識不足?(産経新聞)
「普段の下痢」…宮崎県が口蹄疫発生見逃し(読売新聞)
改正金商法が成立(時事通信)
隣が鬼太郎、こちらは神様!?…出雲空港が愛称公募(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。